キリシマンからのお願いです!霧島市民の皆様、今こそステイホームしましょうよ!

キリシマン キリシマンの活動

霧島市には令和3年8月20日から9月12日の期間、「まん延防止等重点措置」が実施されています。
キリシマンが住んでいるマンションのベランダから見える中心市街地は、いつもの土曜日と変わらないように感じられます。
車も自転車も歩行者も、「まん延防止等重点措置」はどこに行ったって感じです。
今こそステイホームしましょうよ!

キリシマンからのお願いです!霧島市民の皆様、今こそステイホームしましょうよ!

キリシマンは、ベランダから毎日毎日霧島市の様子を眺めています。
「まん延防止等重点措置」が実施されているというのに、いつもと変わらね土曜日の様子に見えます。

また、霧島市内の飲食店でのクラスターも発生していますよね。

キリシマンからのお願いです。
霧島市民の皆様、今こそステイホームしましょうよ!
そして、ソーシャルディスタンスを守りましょう!

自分の行動が、人の命を危機に合わせてしまうかも知れないことに思い至ってください。
それが、自分の家族だったらどう思うでしょう。
それが、あなたの大切な人だったらどう思うでしょう。

その危機は、今、あなたの目の前にあるのです。

霧島市民の皆様、今こそ、ステイホーム、ソーシャルディスタンスを守りましょう!
そして、手洗いにうがい、消毒、できることは何でもしましょう。

キリシマンの心からのお願いです。

キリシマンから、霧島市内の飲食店の皆様へのお願いです。

霧島市内の飲食店を営む皆様へ、キリシマンからのお願いです。

度重なる時短要請や今回の「まん延防止等重点措置」で、お店が大変なことはキリシマンにも理解はできます。
しかし、決まりを守って営業を行ってくださいね。
一店の油断が、デルタ株によって、大きく広がってしまうかもしれません。

キリシマンには何にもできませんが、「協力金」などで今を凌いでください。
今を凌がなければ、その先はありません。
霧島市を再び活性化するためには、あなた方飲食店が欠かせないのですから。

そして、「新型コロナ」が「Afterコロナ」になったとき、霧島市民に楽しみを与えてください。
霧島市には、あなた方飲食店がなくてはならないのですから。

もう一度お願いします。
決まりを守って営業を行ってくださいね!
決まりを守らなかったツケは、あなた方の家族に及ぶかも知れないことを心に留めておいてください。

キリシマンからのお願いです!霧島市民の皆様、キリシマンに再び霧島を走らせてください!

キリシマンは、霧島を心から愛するマンです。
キリシマンは、霧島のために働きます。
キリシマンは、霧島を走ります。

しかし、キリシマンは「新型コロナ」のために霧島を走れません。
キリシマンは、霧島のために働けません。

霧島市民の皆様、一人一人の行動で、再び元気な霧島を取り戻しましょう。

そのためには、今は我慢するしかありません。
今は、元気を蓄積する時です。

コロナが明けたら、みんな元気で、この霧島で会いましょう。
しかし、今は、じっとしている時なのです。

「ステイホーム」、「ソーシャルディスタンス」、「手洗いにうがい」、「飲食店の決まりごと」、霧島市民のみんなで守れば、それだけ早く「Afterコロナ」になるのです。

キリシマンから、霧島市民の皆様へのお願いでした。

霧島市のホームページ ⇨ こちらからどうぞ…!

霧島

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
キリシマンの活動
シェアする
キリシマンのブログ

コメント